今までの経緯   |   父が全盲であることについて   |   わたしの願い   |  RSS | ATOM | 検索

このブログの目的2

かつて父の刑事裁判の一審弁護団の主任弁護人は、罪を作られて逮捕されました。

わたし自身も、自分の家に勉強道具を取りに行っただけで、住居侵入罪で逮捕されたことがあります。

教団にいた頃に知り合いだったお兄さんは、公安警察に柔道の足技をかけられた上、肩を突かれて路上に押し倒されてしまいました。

彼は頭を強打し、意識がもうろうとして動けなくなった被害者であったにもかかわらず、彼のほうが公安警察に暴行を振るったことにされ、公務執行妨害として逮捕されてしまいました。

いわゆる、「転び公妨」(※)というものです。

それ以外にも、元信徒や元出家者が警察への情報提供を断ったり警察との接触を断とうとすると、いわれのない容疑で強制捜査に入られたり、逮捕されたりと、見せしめのようなこともたくさん行われてきました。

※「転び公妨」に関しては、映画監督の森達也氏が一部始終を撮った映像があります。興味のある方は、調べてみて下さい。


 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:はじめに-このブログの目的, 00:20
comments(3), -, -
コメント
「転び妨害」の場面、見ましたよ。カメラが回っているのはわかっているはずなのに、よくあんなことしてますね。
テレビがあれを問題にして放送するなんてことはないとたかをくくっているんでしょうね。
実際、公開された後もテレビで流されたことがあるとは聞いていません。
ああいう映像があることを報じたメジャー活字媒体も知りません。
公安がおかしいだけでなく、マスコミもおかしい。国民の雰囲気もおかしいということです。
みみづく, 2015/11/10 10:34 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2014/03/18 9:27 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2013/11/28 7:27 PM