今までの経緯   |   父が全盲であることについて   |   わたしの願い   |  RSS | ATOM | 検索

バナナアップルジンジャーケーキ

 

 

 クリスマスも終わりますね。
 皆さま、いかがお過ごしだったでしょうか。

 

 今回は、バナナアップルジンジャーケーキ(名前が複雑!?)を作ってみました。

 

今日のレシピは以下の通り。

バナナ 6本
リンゴ 2個
ショウガ 適量
クルミ 50g
アーモンド 50g
レモンピール 適量
レモン果汁 適量
ホットケーキミックス 200g
全粒粉 200g
たまご 3個
牛乳 200cc
ベーキングパウダー 10g
キャラメルフレーバーのノンカフェインハーブ飲料粉末 適量


●ショウガとレモンピールをみじん切りにし、レモン汁を加え、つぶしたバナナと混ぜておく。こうすることで、バナナケーキ独特の風味が苦手な人でもオッケーになるみたい。

 

 

●リンゴとバナナ、牛乳を入れてミキサーにかけます。

 

 

●ホットケーキミックス、全粒粉、たまご、ベーキングパウダーを混ぜ合わせます。

 

 

●最後にミキサーにかけたアーモンドとクルミを混ぜます。アーモンドパウダーでもいいのだけど、高いので自前で作りました。

 

 

●天板に流して、フレーバーを生地にふりかけ、170度で25分ほど焼きます。

 

 

 できあがり♪♪


 いつもの料理と比べ冒険心を押さえて、手堅く作ってみました。
 レモンピールとショウガの香りにバナナの香りが引き立てられて美味しいそう!!
 生地も全粒粉を半分も入れたのに、ふかふかに焼き上がりました。

 シロップをかけて召し上がれ〜。

 

 

 美味しかった〜〜〜(*^^)。また作ろう。シナモン、グローブ、カルダモンなどスパイス入れるともっと美味しいと思います。

 

 近ごろアメリカではメリークリスマスといわないそうですね。特定の宗教のお祝いということで、他宗教への差別になるという考えからか、ハッピーホリデーというそうです。
 日本では、もともとが宗教色が薄いですから、そういう話は浸透しないかもしませんね。

 

 最近は、記事を書いても載せられないことが多く、頭の中の「エアブログ」を書き続けてきましたが、やっとリアルブログにたどり着けてほっとしています。ブログに料理の記事を載せるようになってから、材料を計量して、写真を撮りながら作業をすることが増えました。結果、料理がうまくなったような。エアブログにかんぱーい!! 皆さまに感謝です。

 そんじゃ、皆さま、ハッピーホリディ かお ハート かお

 

 

 

 

 

 

投稿者:松本麗華, カテゴリ:料理, 23:37
comments(9), -, -
コメント
どもっ!エルビス飛鳥、ですよっ!ですよっ!世の中大変ですが、お互いに頑張りましょう♪byエルビス飛鳥
エルビス飛鳥, 2017/01/06 5:51 AM
麗華さん、 今晩は。

僕もよく色々アレンジして料理したりするんですけど、

食べる楽しみも他にも、
一つ一つの素材の中から「何かを創り出す」という方の楽しみもありますからね。

「バナナ」は身体にも良いですし、色んな用途にも応用できますもんね。

例えば、バナナ一本につき、牛乳 100cc クリームチーズ 100g レモン汁 少々 を湯煎に掛けて混ぜて、それを冷ましてプリンなどの容器に移して、冷蔵庫に数時間 入れて冷まして置くと、

レアチーズケーキが完成しますし、


麗華さんのその生地に 卵黄と牛乳を少し多めに足して、クレープ状に焼いて色々と挟んで食してみるのも美味しいですし、

それかそのままの生地をオーブンの天板に薄く流し入れて、ロールケーキ状に焼いて、先のレアチーズクリームなど挟んでみるのも美味しいかも知れませんよね。

尚、バナナジュースに至っては バナナ 1/3個 砂糖 大さじ一杯 牛乳 250cc バニラエッセンス 少々 をミキサーに掛けますと、本格ソフトドリンクが美味しく戴けますよ。〔*一応、調理師免許所持者です。〕(^^)


たまには時を止めて、

そういうリアルに一つ一つの楽しみや生き甲斐を増やしたり、見つけていく事によって、

麗華さんが自分自身を大切に想う一つのきっかけになっていければ良いですよね。
そこから人間の強さや優しさが生まれてくるものだと思いますし、

麗華さんの親孝行にも繋がると思いますので。

麗華さん自身の持つ恵まれた才能と、

日々の恵まれた環境に感謝を忘れる事なく、

一日一日を大切にして、これからも新しいものを築いていって下さい……。


頑張って下さい!


明日も明後日も、麗華さんにとって良い日であります様に……。


********



涌井繁樹, 2017/01/04 12:12 AM
どもっ!エルビス飛鳥!ですよっ!僕も、料理好きなので、やってみたい、ですよっ!byエルビス飛鳥
エルビス飛鳥(40代です), 2017/01/01 5:30 AM
麗華さんの料理美味しそうですね。以前も料理の作り方載せていたけれど、あれも美味しそうだなと思いました。
シャボン玉, 2016/12/30 11:00 AM
エンタープライズ周回軌道、

エンタープライズは麗華さんの頭の回りの周回軌道をグルグルと回っている、
そしてエンタープライズから麗華さんの頭の中に通信がなされ、エンタープライズから麗華さんに、ミスタースポックの転送による麗華さんの頭の中への上陸の許可を打診している、

麗華さんがこれを許可するならミスタースポックをエンタープライズからの転送により麗華さんの頭の中に迎え、この手作りケーキをふるまい、もてなすが良い、

ミスタースポックと話しミスタースポックから学ぶのである、

クリスマスの期間にてその聖書に因み、聖書は砂上の楼閣を強く戒めている、通常の解釈では単に教会に依存させるその聖書の一節の文言の解釈であるが、

本質的にはそうではない、聖書の前提となる全ての人は罪人である事と世の荒野である事に基づく解釈が正しい、

良い年をお迎え下さい、
ゴラス, 2016/12/30 5:04 AM
とかく日本と違い欧米では正月よりクリスマスのほうが意味深いとされる、

元の文化の違いからとかく日本ではクリスマスは正月の前座の余興のケーキやローストチキンを食べる日、恋人とイチャイチャする日の意味しか持たない、

欧米とかくキリスト教国と呼ばれる国では特にカトリックはこの12月25日の前後の1ヶ月をその期間としている、つまり師走も正月もこのクリスマスの一部に過ぎない、

しかしこのクリスマスの前提となるキリスト教の聖書にはその12月25日の記述は何ら無い、聖書にあるのは救い主が生まれる事を知らせ東方の学者達を導くその夜空の星の運行のみである、

このクリスマスとされる12月25日はキリスト教の基となるミトラ神の降誕日でありそれを主にローマカトリックが受け継いだに過ぎない、

このキリスト教とは一神教を前提とするミトラ神とユダヤ教とギリシャ哲学ソフィストの融合による進化系である、

しかしこのキリスト教のイエスは余りに広大かつ意味が深い為にイエスを体現し知る事は不可能である、

世にキリスト教と称する教会は如何なる宗派や神父や牧師においてもイエスのその粗悪な影に過ぎない、キリスト者など何処にもいないそう主張している者に過ぎない、

しかしそのそイエスの粗悪な影でしかない形骸化した教会などからイエスを推察し思いをめぐらす事は出来る、

よく道端で売られるスイスの高級時計の偽物はその内容は何れも本物とは似ても似つかない、しかし時計としては機能し本物の形など外見上は共通する、世の全ての教会やその神父や牧師はこのまがい物の偽物である、

この理屈は仏教のその形骸化したお全ての寺や僧侶にも全く同じく当てはまる、最終解脱者など何処にもいない、到底不可能である、

このキリストの前提となるキーワードは全ての人は罪人である事と世が荒野である事である、荒野、

世はどんなに自然豊かで物資的経済的に恵まれ家庭や人間関係に恵まれ様とも世の本質は何も無い荒涼とした荒野に過ぎない、

キリスト教とはその何も無い荒涼とした荒野で生きる為の知恵の教えである、

その荒野で生きる知恵は粗悪な影の教会にもあり仏教にもありオウムの様なカルト宗教にもありスタートレックにもある、むしろ粗悪な影の教会よりスタートレックにある、

人はイエスを教会よりむしろスタートレックにその姿を見いだす事が出来るのである、

麗華さんも仏教やスタートレックを通じてイエスを知る事が出来るのである、しかしイエスを体現し全て知る事はお父さんの目指した最終解脱者と同じく不可能である、イエスを知る努力に意味がある、

アーチャリーよ、今こそその荒野を知り目覚めなければならない、メリークリスマス、
ゴラス, 2016/12/28 11:31 AM
エアブログ、けっこうだと思いますよ。
意識で書くだけでも、精神的には、違うと思います。
俺も料理の一つでも、覚えないとなぁ…
いつもインスタントじゃ、
作る楽しみがまつまたく無い。
tu, 2016/12/27 7:03 AM
BAGC(笑)

なんちゅう複雑なレシピだ、めっちゃ冒険してるやん。
てか、ホリデーケーキってことか〜。
元R師, 2016/12/26 8:23 PM
美味しい更新ありがとうございます。小さな楽しみでもクリスマスですね!
鈴木良実, 2016/12/26 8:07 AM