今までの経緯   |   父が全盲であることについて   |   わたしの願い   |  RSS | ATOM | 検索

日常のひとこま ウタマロで洗濯

 

 

 もうすぐ梅雨入りかな〜。梅雨の時期は苦手です。

 

 洗濯機は、結局、においが気になるとの抗議があったので、ハイターさんにお出ましを願いました。キッチンハイターさんを600mlボトルの半分ぐらい入れ、洗濯機に水マックス注水、一晩つけ置き。翌日もう一度槽洗浄モードで動かしたところ、臭いがさっぱりとなくなりました(*^^)。あまり洗濯槽を洗浄していない場合は、ダブル使いが必要かもしれませんね。姉の宇未も同居人も満足の様子。

 

 

 洗濯関連でもう一つ。

 

 外に出るときは身だしなみをと、お化粧をするようになって困ったことが一つ。
それは、白い服を着ると、ファンデーションとか日焼け止めが服についてしまうことがあること。

 

 これがなかなかくせ者で、洗濯しても取れないときがよくあります。

 

 今回、汚れが良く落ちると噂の「ウタマロ」石けんを入手したので、さっそく洗濯をしても汚れを落とせなかったブラウスで試してみようと思います。

 

 

ウタマロ石けんホームページには、

 

「ウタマロ石けんの最大の特長は、その汚れ落としの力。通常の洗濯では落ちにくい泥汚れ、エリ・ソデ汚れ、化粧品汚れ、食べこぼし汚れなどのガンコな汚れをしっかり落とします。水に溶けやすく塗りやすい石けんですので、汚れや生地になじみやすく、生地も傷めにくい石けんです」

 

 とあります。
「化粧品汚れ」とは、まさにうってつけですね。

 

 ちょっとだけ型の違う、ブラウス2枚を用意しました。
襟元にファンデーションが残っているのが気になります。

 

 説明では、ウタマロ石けんで汚れを落としたいところを一度もみ洗いし、その後、洗濯機で通常の洗濯をするとのこと。
両方のブラウスの襟にウタマロ石けんを塗り塗りして、もみもみして、洗濯機に入れました。

 

 気になる結果は――。

 

 一枚は、残念ながら少し黄ばみが残りました。汚れてから長く置きすぎたかもしれません。

 

 もう一枚は、とてもきれいな白に!

 

(うーん、写真がへたくそで分かりませんね−)

 

 これから夏になるので、白物洗濯に活躍しそうです\(^O^)/♪。

 

 

 

投稿者:松本麗華, カテゴリ:その他, 00:03
comments(1), -, -
コメント
麗華さんこんにちは!
たわいもない日常の洗濯の話題ですが、ホッとすると同時に、これまでの麗華さんの人生を考えると、身につまされるんですよね。

止まった時計は心に響きました。
フェイスブックでもメッセージ送らせていただきましたが、麗華さんのお話を直接聴ける機会がありましたら、ぜひお伺いしたいと思っています。
たっし〜, 2017/06/06 8:31 PM