今までの経緯   |   父が全盲であることについて   |   わたしの願い   |  RSS | ATOM | 検索

光文社への通知書に対する回答書が届きました

 

4月13日に、光文社への通知書に対する回答書が届きました。

 

以下、株式会社光文社 女性自身編集部からの回答書の全文です。

 

 

「松本麗華殿


回答書

 

 2018年4月8日付で貴女より拝受した通知書について、回答いたします。


 ご指摘の、2015年6月6日に投稿された『三女の本は嘘ばかり』麻原彰晃四女が語る“ 一家" の今」と題するWEB上の記事は、2018年4月9日付でホームページ上から削除した旨、ご報告いたします。


2018年4月11日

 

東京都文京区音羽1-16-1
株式会社光文社 女性自身編集部」

 

 

 回答書にある通り、当該記事は 『WEB女性自身』 から削除されました。

 

 こちらの「事実に反する」という指摘について、誤りを認め、削除してくださったと理解しました。

 

 以上、遅くなりましたが、ご報告いたします。

 

 

 

 

投稿者:松本麗華, カテゴリ:その他, 14:38
comments(9), -, -
コメント
昨年のコメディー映画の嘘八百で中井貴一が演じる冴えない骨董商のセリフに偽物を掴まされる3つの要因てして、

無知、スピード、欲との事、無知、その骨董に関する知識が無い盲目、スピード、その骨董の競りなどで早く落とさないと誰かに落とされる今買わないと誰かに買われるなどの焦り、欲、その骨董がその金額より何倍あるいは何十倍もの金額価値があり儲かるとの欲、

結果として偽物を掴み大損する、

オウムもしかり麻原の説く仏教が真の仏教と思い込む仏教や宗教に対する無知、
今このオウムに帰依しなければ自分は永久に救われない、この麻原との出会いこそ今後二度と出会う事のない我が最高の師との出会いとの思い込み、このオウムに帰依すれば自分は特別な超能力者になれるとの思い込み、

結果としてオウム信徒になる、

そしてオウムの場合はこれに人々を駆り立てるその別次元の意識が働いている、

その教祖の麻原とてその意味ではそのオウムの信徒に過ぎない、ある意味では他の信徒と同じオウムに巻き込まれたオウムの被害者と言えるが、さりとてその教祖としてのその責任回避は出来ない、あくまで現実的にはその首謀者である、
ゴラス, 2019/01/02 7:47 PM
新年明けましておめでとうございます。

お父さんの仏教は嘘八百、しかしその嘘八百仏教もお父さんの中では本物の仏教だった。

お父さんを信じた人々にもお父さんの仏教は本物の仏教だった。

しかしそのオウムの仏教は嘘八百の世界だった。

しかしオウム以外の仏教も全て嘘八百で嘘八百でない仏教は何処にも無い、全ての仏教は嘘八百、
ゴラス, 2019/01/01 4:58 AM
先月にフランスから戻る飛行機で観た映画で今年に上映された映画で嘘八百なるコメディー映画を観た。

中井貴一が演じる冴えない骨董商と才能に埋もれる陶芸家が組んでプロでも見抜けない利休の茶碗の偽物を造り、そこにありもしないその云われの講釈を付けて

プロの骨董商や鑑定士や文部関係の役人やらを相手に納得させ最後はプロの骨董商と鑑定士に見事にその利休の茶碗の偽物に一憶の値段を付けさせ一憶でこれを掴ませるストーリーで実に面白い、娯楽映画だが何かと考えさせられる内容でもある、

実際にはありもしない利休の茶碗を造りその偽物の利休の茶碗にありもしない云われを付けてプロの骨董商や鑑定士や収集家や役人ら相手ににそれを説くうちにそれがその人間の中では限りなく本当の利休の茶碗になって行く、

単なるデマカセや嘘がそのうちにその人間の中で本当の話しになり他者を巻き込んで一憶円の利休の茶碗が成立する、

宗教もしかりである、何の証明も事実も無いキリストやお釈迦様の人物像をでっち上げて、ありもしないそのキリストやお釈迦様のお教えを人々に説くうちにいつしかそのキリストやお釈迦様のありもしない教えか本当の教えになってくる、

その実際にはありもしないキリストやお釈迦様の教えが本当の教えとしての思い込みに人々が集まり御布施が集まりその教団が形成され政治家や政治にも影響を与える存在になる、全ては本質的には全て嘘八百、

ゴラス, 2018/12/31 9:16 PM
一言くらい、謝罪の言葉を入れてくれてもっていう気持ちはあるけども、マスコミにこんなことを求める方が間違っているのかな?とりあえず、良かったですね!!
よっしー, 2018/05/11 12:33 AM
週刊誌全体を信じてないから読んでないや。
信じる以前に悪質で悪口ばかりと思ってる。
読者が怒るように誘導するように書いてる。
読むと気分悪いから読まない。
購入は週刊誌の利益になると思うから買わない。
読むとしたらコンビニで立ち読み。
しろぽん, 2018/05/10 8:24 PM
配信先には記事が残っているので、こちらも削除してもらうように依頼した方がいいと思います。光文社に対応してもらうべきです。
https://news.infoseek.co.jp/article/joseijishin_d12306/
https://socialnews.rakuten.co.jp/link/560769
無名, 2018/05/10 5:38 PM
良かった、本当に良かったです。
ジェロニモ, 2018/05/10 4:05 PM
削除されたということは、四女さんの言っていることは嘘だという認識が光文社にもあったということだよね。売らんかな主義だよな。

でも、削除されて良かった。
通り人, 2018/05/10 3:27 PM
面倒な手間をかけただけの成果はありましたね。
よかった。よかった。
大熊真春, 2018/05/10 3:16 PM