今までの経緯   |   父が全盲であることについて   |   わたしの願い   |  RSS | ATOM | 検索

不幸中の幸い

わたしは階段を振り仰いだ。

最後の踊り場から延びる階段は、幸いなことに10段ぐらいしかなかった。

その踊り場の上には、もっと長い階段が続いている。

もしこれがもっと上で起こった事故だったらどうなっていただろう。

いや、たとえ10段ぐらいであっても、階段から落ちるのが危険なことにかわりはない。

父がAを巻き込まないよう手と体を離さなかったら、父の体重に押しつぶされ、Aは死んでいたかもしれない。

2人があの程度の怪我ですんだのは、幸運だったとしか言いようがない。


 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:父が全盲であることについて, 12:46
comments(10), -, -
コメント
まあ、実際の事は分からないが、麗華さんがアレフとそのそりが合わなかった要因としては、

教祖のお父さんに関するその路線の違いがある様に思われる、

麗華さんの先の本やこのblogや講演などの主張を考えると自身も含め父親はあくまで被害者であるとの世間や社会に対しての主張での方向性、

あくまで悪いのは父親の取り巻きの教団幹部達で父親には何らの実権もなく単にお飾りの言いなりにされていた。

父親も自身もあくまでその被害者であるとの主張、

それに対してアレフは教祖はあくまで絶対者であり、お飾りなどでは断じてない!との考え、

麗華さんはあくまで社会に迎合しその社会で認めらる存在でありたい、との考えに対してアレフはあくまで教祖のその意思を引き継ぎ世間や社会には媚びないその姿勢、

だとするなら麗華さんにしてもアレフにしてもどちらも無理があり成り立たつ訳もない、

麗華さんにしてもお父さんにしても所詮は人間てあり清廉潔白な訳がない!当然にそれなりの非はあった。

逆に教祖はあくまで人間でありこの人間を絶対者として崇めそれに盲信する姿勢は危険てあり問題である!

なので麗華さんは改めてその事実や現実を受け入れるべきである!

改める事に遅い事などない!
ゴラス, 2017/10/21 4:45 AM
プロレス!本当にそれですね!

確かに松本麗華さんは、

自分は正義であり被害者でもある

と、自分を批判するものは全て自

分を差別する悪者。

根本的な価値観がオウム真理教時

代のものと何も変わっていないよ

うに見えます。

わたしも松本麗華さんの主張その

ものがアレフ教団からも追い出さ

れ居場所がなくなってしまったと

、あの麻原彰晃の娘三女アーチャ

リーというハード面だけが一人歩

きして松本麗華さんというソフト

面は本当に幼い考えの普通の女の

子だというギャップが多くの人に

違和感と不信感を抱かせているの

だと思います。
オウム被害者, 2017/10/21 1:50 AM
そうですか、

私は元のオウムやその後のアレフとは幸い何の接触や関係も無いのでアレフと麗華さんとの実際の関係は分からない、

まあイベントの後の飲み会で麗華さんとアレフの幹部の荒木さんが親しく話をしたからと言っても、それが麗華さん=アレフとは限らないしそうとは言えない、

何しろかつて教団で長年、同じ釜の飯を食べた仲なのでたまに会えば昔話などしてもおかしくはない、自然である、むしろ意図的に無視し合う方が不自然とも思われる、

しかしそれ以外の事実などを考えると麗華さんとアレフとの関係は国会での与党と野党との関係の様な感じに思われる、表向きは対立し罵りあっているが実際には裏では協議して互いの利害関係を調整している、

まあ要するに所詮はプロレスに過ぎないとの事でしょう、

しかしながら、麗華さんとアレフとが実際には全くのズブズブの関係と言う訳でもなく、麗華さんと上祐さんは結局はアレフから追い出された形な様に思われる、

上祐さんはかつての教祖に対する背信行為と保身を目的にした公安との司法取引と今も続くであろ公安とのズブズブの関係、それに加えての上祐さん特有の人望の無さ、

麗華さんの場合は元が稚拙な思考と性格であり、それでの社会的な上昇思考とその政治的なが強い事でのかつての教祖の過ちを踏襲していて、その父親の後釜の資質に欠けると判断された様に思われる、

しかしこれは第三者の自分が全くの外野から眺めた推測の感想であり実際の事は分からない、

それと麗華さんの場合はあの教祖の娘でありながら、今のところハードの面の発想や思考しか出来ない様に思われる、抽象的なソフトの発想や思考が出来ない、

単に客観的な事実のみを追いかけて答えを求めている様に自分には思われる

これはかつてのオウムを捜査し起訴した公安当局と同じ性質、

かつてオウムを捜査しその幹部らを起訴した公安当局はその捜査の一環としてオウムの在家信徒の家宅捜査をして関係資料や証拠物を押収したが、

何故か教祖の説教テープなどは一切押収も借り受けもしていない、それらは10年以上経過してNHKが持ち主から全て借り受け反訳などの措置と内容の分析をしていて公安は殆ど関心を寄せていない、

恐らくは公安当局はオウムを過激派や暴力団犯罪と同じ目線で考えその捜査や起訴の発想どった様に思われる、

つまり教祖の麻原彰晃の深い分析はしていない、

麗華さんはこれに類似するその発想や思考と自分には思われ、これだと教祖の娘との意味の価値を成さない!
ゴラス, 2017/10/20 1:23 PM
ゴラスさん、まさに正論ありがとう

ございます!

わたしたちは愚かではありません。

この漠然とした、しかし確実に嫌な

感じのこの疑いが晴れないのには何

かあるのでしょうね。

ちなみに2年前、死刑制度を考えると

いうイベントに松本麗華さんがゲスト

で来ていましたが、その会場にアレフ

幹部の荒木さんも来ていてイベント後

の飲み会で2人は普通に話していたの

を見て本当に驚いたのを憶えています。

とても裁判でやり合う間柄には見えな

かったですよ。
オウム被害者, 2017/10/20 2:08 AM
松本麗華のアレフとの関係については、私はその当事者でないので分からない、

しかし当の麗華さんはアレフとの関係を全面的に否定している、

しかしここで疑問がある、公安調査庁が麗華さんをアレフの現役幹部として認定している事に対して麗華さんはこれに反論し事実無根として法的措置を取るとしているが、

しかしながら、現実にはこの公安調査庁に対してその行政訴訟なり国賠訴訟を裁判所に提訴した気配が未だに無い!
公安調査庁は事実無根の認定をしているとしてそれに対する法的措置を取るとしながら未だにその法的措置を何らのしていない、何故であろうか?

勾留されているお父さんへの面会もそうである、父に会いたいとしきりに切望しながら、その当然の権利と主張の法的な行動を何故かしていない?

その弁護士費用の障壁であろうか?
であれば!弁護士を介さずその国相手に裁判所に民事調停をもうしたてその国と話し合えば良いが、その調停すら申し立てをしていない、

考えられる事は国相手にその訴訟や調停をしても国は麗華さんをアレフの現役幹部と認定する根拠のその証拠を出されそれが表沙汰になる事を麗華さんは恐れているのではないか?との事である!

公安調査庁も何らの根拠もその事実も無しに麗華さんをアレフの現役幹部と認定するとも思えない、

そもそも麗華さんのこのblogでの主張はその虚実の選別はともかくも半分は事実ではないと私には思われる、

根っからのサイコパスの上祐さんなど酷いもんで上祐さんの場合はそもそもが全くの虚偽の証拠から始まる、その虚偽を更に虚偽の主張で塗り固めさらにそれに虚偽の主張を上乗せする、

その場凌ぎにそもそもの虚偽に誤魔化しの虚偽を上練りを重ねれば当然に元の虚偽の状態は悪化する、

これではさすがの詭弁の名人の上祐さんであってもこれは無理と限界がある実際、20年前の一連のオウム報道では上祐さんはその表向きの主張とは裏腹に裏では公安との司法取引や報道への教団の内部事情の情報提供で報道での答弁のシナリオなど作っていたと思われる、

確かに狂人のお父さんの道連れにされる筋合いは無い!的確なる判断とその行動と言える!

しかしそれも一時凌ぎに過ぎず最後は万歳しざる得ない、況して浮気の誤魔化しなどでなく極刑が予想される凶悪犯罪の誤魔化しである、普通の神経ならその虚偽の上練りのプレッシャーに耐えられない!

しかしそれを難なくやってのけるのが上祐さんであり当に彼は詭弁の天才!

更に上祐さんはその万歳した後の言い訳も全て詭弁、その良心の呵責など微塵も無い!あの人の才能は並みの才能ではない!あの人こそ詭弁を生業にするプロ中のプロと言える!

その点で麗華さんはこの上祐さんと比べあらいる点でその穴が多すぎる!

政治家など無理と思われる!

麗華さんはこの上祐さんに弟子入りするか、さもなくば今までの方向性を改めて出直しするべきである!





ゴラス, 2017/10/19 6:11 AM
わたしもゴラスさんに激しく同意します!

社会の仕組みや世の中を批判して自分は被害者ヅラすれば

味方が誰かしらついてくれることを松本麗華は知っていて

うまくそれを利用している風にしか見えない。

自身がアレフ教団に裏で関与していた疑いが晴れない限り

、この人の発信するすべてに信憑性はやはり感じられない。

マスコミや社会的風潮にすべて左右されるほどわたし達世

の中の人々は愚かではないですよ。

わかりやすい敵を作って自身の疑いをうやむやにするべき

ではないのでは?
オウム被害者, 2017/10/17 2:48 AM
わたしもゴラスさんに激しく同意します!

社会の仕組みや世の中を批判して自分は被害者ヅラすれば味

方が誰かしらついてくれることを松本麗華は知っていて、う

まくそれを利用している風にしか見えない。

自身がアレフ教団に裏で関与していた疑いが晴れない限りこ

の人の発信するすべてに信憑性はやはり感じられない。

マスコミや社会的風潮にすべて左右されるほどわたし達世の

中の人々は愚かではないですよ。

わかりやすい敵を作って自身の疑いをうやむやにするべきで

ではないのでは?
オウム被害者, 2017/10/17 2:46 AM
改めて伝えるが、麗華さんには政治を語り政治を目指す権利はある!

しかしその資格があるか否かは別である

麗華さん自身がその資格もあると自負するなら、その行動による結果でそれを証明しなくてはならない!

具体的にはこのblogやお父さんがらみの依頼された講演の場だけでなく選挙に立候補しようがしまいが、日頃から駅前や公道や公園などに立ち自分の政治論の主張などをする事!

よく駅前や国道や公園などで若い国会議員やその国会議員を目指す若者が選挙でなくてもしきりに自身の考えやその政治論などをメガホンと幟一つで主張をしている姿を見かける、

それに立ち止まり聞き入る人はほとんどいない、それでも雨の日も風の日も寒い日も暑い日も毎週の様に

その駅前や国道
や公園に立ち自身の主張を訴えている!
例え何処かの大政党に属しその政党の組織票があっても日頃のその様な努力は欠かさない、

一見、駅前や公道や公園などに誰も立ち止まり聞き入る人はいない様に思えても何処かでその努力を見ている人はいるものである、

本当に政治を語り政治を目指す者はその様な行動の努力が不可欠である!

決して自惚れや自意識過剰だけでは政治を語り政治を目指すその資格は無い!
恥も外聞も無い!恐らく麗華さんの住む地域でも見掛ける光景だと思う、

本当に政治を語り政治を目指す者はそこまでしてのその結果として政治家の資格を得るのであり、

その行動や努力をせずして政治を語り政治を目指すならそこらの居酒屋での酔っぱらいの政治談義に過ぎない!

麗華さんはこのblogや講演や執筆などで世間受けする主張をしていればそのうち回り自分を引き立てくれる、何とか太郎の集会に出掛け何とか太郎に近づき取り入れば自分をその何とか太郎の仲間に入れてもらえる、なる考えがあるとすればそれは甘い!政治を語り志す資格など毛頭無い!

そもそもお父さんに何らの非がないと主張しながら自身は幼い頃から清純でありあくまで回りが悪く世間や社会から差別されるヒロインであるとの主張自体が無理がある!

その意味で私は四女の主張や自身の立場の考え方に共鳴出来る!

麗華さんは一刻も今までの自身が主張した内容の撤回するべき事は撤回し政治的方向性があるならそれを捨てて別の方向性に進むべきである!

お父さんを踏襲してはならない!




ゴラス, 2017/10/16 2:14 PM
選挙が公示され街中では候補者の街頭演説など盛んでウルサイ、

例年だと麗華さんのblogは盛んに選挙に行こう!とか憲法がどうのとかになるが、それが未だ無い様だがどうしたのかな?

何度も言うが麗華さんには政治を語り政治を目指すその権利はある!それは私にもあり誰にでも等しくある!麗華さんは麻原彰晃の娘である事を憚る事など何ら無い、

なので麗華さんが政治を語りたければ語れば良いし政治を目指したければ目指せば良い!憚る事など何も無い!

しかし私には麗華さんが政治を語り政治を目指す事は本質的に意味が無い様に私には思われる、

私はここ10年以上、国政選挙の投票をしていない、何故なら国の既得権益のセレモニーに野次馬で参加したところで本質的に無意味だと思うからである、 選挙は利権の争奪である!何党であれ候補者の誰であれその利権を目指している、

私はその自分とは何らの関係も無い誰かの目指す利権の支持をするほど蒙昧ではないと自負している、

なので仮に麗華さんが政治に立候補し私はその投票の有権者であっても麗華さんには投票しない!他の誰にも投票しない!そんな本質的に無意味な事に私は参加しない!

麗華さんには以前に進言したが、麗華さんの住む麗華さんの都合の良い場所の学習会館なり喫茶室なりで定期なり不定期なりで麗華さんを囲んでの集まりを企画すれば良い、参加費は会場費の参加者均等割り負担とか、

学習会館などなら約2時間程度で1000円程度だし喫茶室なら各自のお茶代となる、

その際にはかつての麗華さんのお父さんを正当化しある意味でアレフとは別のお父さんや麗華さんの社会的新派を画策しない事!

あくまで社会の中での各々の生きずらさや少しでも前向きな考えに各自がなれる様な集まりにする事!

そこから麗華さんの本当の意味が始まる!
ゴラス, 2017/10/10 2:34 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2014/08/04 11:34 PM