今までの経緯   |   父が全盲であることについて   |   わたしの願い   |  RSS | ATOM | 検索

安心感

父がいた当時、わたしはかなり内向的で、本当に思ったことは口に出せませんでした。

またうまくしゃべることもできなかったため、他の人との意思疎通に困ることがよくありました。

わたしの発音が悪く、言葉を聞き取ってもらえないのです。

でも父だけは、口に出さなくてもわかってくれていました。

「ああ、お父さんはわかってくれている」
という安心感がありました。

わたしはそんな父が大好きだったので、父のために何かできることが、とても嬉しかったのです。


 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:父が全盲であることについて, 11:03
comments(3), -, -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2014/09/10 11:12 AM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2014/09/02 11:36 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2014/09/02 1:13 AM