RSS | ATOM | 検索

もうすぐ8月2日です! 鈴木邦男生誕100周年祭(おしらせ)



 時間がたつのはあっという間ですね。二週間後は鈴木邦男生誕100周年祭です。

鈴木邦男生誕100周年祭
日時:8月2日(日) 13:00 〜 16:00(開場12:00)
会場:阿佐ヶ谷ロフト
東京都杉並区阿佐谷南1−36−16ーB1
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/map.html

 第一部にゲストとしてお邪魔します。
 鈴木さん、武田砂鉄さんと対談をする予定です。

鈴木さん武田さんと アーチャリー 麻原彰晃
阿佐ヶ谷ロフトA「鈴木邦男生誕100周年祭」のページから

 第二部は、ねづっちさん、蓮池透さん、板坂剛さんがゲストでお出になるようです。

 前売はローソンチケット、阿佐ヶ谷ロフトweb予約で。

ローソンチケット(※ローソン・ミニストップ店頭の「Loppi」でも購入できます。Lコード:36319)
http://l-tike.com/d1/AA02G01F1.do?DBNID=1&ALCD=1&LCD=36319

阿佐ヶ谷ロフトweb予約
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/reservation/reservation.php?show_number=600

 ローソンチケットの方が確実のようです。

詳しくは、阿佐ヶ谷ロフトのスケジュールをご確認ください。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/35505

 皆さまのご来場をお待ちしております。


 
投稿者:三女, カテゴリ:お知らせ, 13:06
comments(17), -, -

英語版のブログを始めました。



 皆さん、いつもありがとうございます。

 父のことを外国の方にも知っていただけるようにと、英語版のブログをはじめました。こちらの方もよろしくお願いいたします。

 以前ブログに掲載した文章を、予備知識がない方にもわかりやすいよう文章を直したものを、英訳しました。

 英語版の元原稿も、こちらのブログでアップしていこうと思います。

 内容にダブりはありますが、一読いただければ嬉しいです。


英語ブログ アーチャリー 麻原彰晃

【Dad, please notice us!】 http://asahara-children.blogspot.com/

 
投稿者:三女, カテゴリ:お知らせ, 00:22
comments(11), -, -

ブログ開設から2年



 ブログを開設してから、今日でちょうど二年になります。総訪問者数156万人、多くの方に読んでいただきました。

 長かったような、短かかったような不思議な気持ちです。


夜明け アーチャリー 麻原彰晃

 この二年でわたしの人生は大きく変わりました。そのきっかけを作ってくれたのがこのブログでした。
わたしは、子どものころから、気持ちを表現することも、経験を表現することもできませんでした。親しく付き合っている人からも、わたしのことは「ブラックボックス」でよくわからないと言われていました。

 ――怖かったのです。何かを話すことで、人生の幅が狭まるかもしれない。わたしが言った言葉が一人歩きして、知らないところで自分のクビを締めることになったら……。そう考えると、感じたこと、経験したこと、伝えたいことすべてに沈黙するしかありませんでした。

 何も言わずに隠れていたい、怖いという気持ちは依然として根強くありましたが、2年前、「あきらめないで自分の言葉で父(麻原彰晃)に起こったこと、本当のことを伝えよう。それによって、父と再会し話せるチャンスが来るのではないか」と、そんな希望をもってブログを始めました。


父と アーチャリー 麻原彰晃

 今から考えれば、必然だったのでしょう。ブログを始めたことが表現のきっかけとなり、それが流れとなって、出版という実を結ぶことになりました。わたしは、自分の事をさらけ出し、松本麗華という人間として生きることを選んだのです。

 この道を選べてよかったです。

 もう、父の娘だということを隠す必要がありません。自分自身の存在にやましさを持たないでいい。これは想像以上に心を楽にしてくれました。わたしが生きていてもいいのかもしれないと思える日も増えています。

 そして何より、皆さんと出逢えたことに感謝しています。未熟者ですが、どうかこれからも見守っていただければ幸いです。

 
投稿者:三女, カテゴリ:-, 22:14
comments(9), -, -

紙の爆弾(お知らせ)



 昨日、『紙の爆弾』が届きました。8月号です。

 載っているかな〜と表紙を見ると、上の方に横長に写真入りでありました!
 うわ〜(^0^;)。こんな感じになっているのね。


紙の爆弾 アーチャリー 麻原彰晃
月刊紙の爆弾 2015年 08 月号 [雑誌]

 鈴木邦男さんとの対談が、55ページ〜59ページに掲載されています。いろいろ興味深い記事がありそうです。楽しみです。


対談 アーチャリー 麻原彰晃


 以上、お知らせでした〜。

 
投稿者:三女, カテゴリ:お知らせ, 21:58
comments(3), -, -

ある日の夕食(日記)



 −−ある日の夕食。

 早摘みメロンを料理することにした。

 こんな子たち。


早摘みメロン アーチャリー 麻原彰晃

 皮をむく。

皮をむく

 真ん中を割る

二つに切る

 おお−。まるっきりメロンだなぁ。味はどんな感じだろうと思い、少し食べてみる。ほのかな香りと甘みがある。熟したメロンでいえば、やはり、果皮近くの甘くない部分と同じような味。うむうむ。なるほど。

 豚肉も買ってきてあったので、


豚肉と冬瓜 アーチャリー 麻原彰晃
  【圧力鍋でとろとろ♪豚肉と冬瓜の煮物】http://cookpad.com/recipe/1262356

 こんなの作ろう。冬瓜の代わりにメロンを使う。メロンのおいしさがいきるかな?
 なお、煮物には、メロンの一個と半分を使い、半分は浅漬けにすることにした。


 あとは、『湯けむりスナイパー』というマンガに出てきた、日本酒を霧吹きで吹きかけて作る「野鳥焼き鳥」にチャレンジ。あ、もちろん、お肉は野鳥ではなくて鶏肉。チャレンジするのは作り方のほう。といってもレシピは簡単で、日本酒を霧で吹いて、後は塩をするだけ。
 (注『湯けむりスナイパー』は、スナイパーだった元殺し屋が、秘境の温泉宿で働く設定の人間ドラマです。主人公の源さんがハードボイルだけどなかなか可愛い。結構好きです。)

 あわわ。危ない! 片面焼き損ねて生で出すところだった。鶏肉の生ってだめなんだよね(^_^;。焦った!

 できあがりはこんな感じ。


鶏肉

 おお〜。爪楊枝を刺したらそれなりになった。

 それにセール品になっていたもやしで野菜料理を。フライパンに薄くごま油をなじませ、タマネギの薄切りをしき、もやしを載せて蒸し焼きにするという簡単なもの。火が通ったら、上に紫蘇のみじん切りとミョウガをのせて出来上がり。いただくときは適当に作ったポン酢をかけて。


もやし

 おとととと。大根。こんなになっちゃった。

大根

 これは浅漬けにして復活させたなり。

浅漬け アーチャリー 麻原彰晃

 ということで、今日の夕食制作は完了。
 美味しいとあっという間になくなった。めでたしめでたし。

 冷蔵庫の野菜室には、ミョウガ一つ、レモン一つだけになった。パチパチ。

 
投稿者:三女, カテゴリ:日記, 23:35
comments(6), -, -