RSS | ATOM | 検索

第19回鈴木邦男シンポジウム in 札幌時計台『「日本の分」について考える』で対談と講演



 今日は講演のお知らせです。来月の17日、ちょうど一ヶ月後に、第19回鈴木邦男シンポジウム in 札幌時計台『「日本の分」について考える』にて、対談と講演を行います。



 以下、イベントの詳細です。

【日 時】 2016年5月17日(火)18:00〜20:30

【場 所】 札幌時計台ホール
札幌市中央区北1条西2丁目
札幌時計台2階
電話011-231-0838

【テーマ】 止まった時計ーー父・麻原彰晃と私

【参加費】2,000円

【定員】150人 要予約(先着順です)

【申込方法】

○facebookからのお申し込み。
 ログイン後に以下のページを表示して、「参加する」にしてください。
 https://www.facebook.com/events/1094502280590057/

○メールでのお申し込み。
 お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、以下のアドレスにお申し込みください。メールのタイトルは、「第19回鈴木邦男シンポ申込」としてください。
 申し込み先メールアドレス:y-kachi@hakurosya.com
 
 さらなる情報は、主催の柏艪舎のページをご覧ください。
 http://www.hakurosya.com/books/news.php?news_id=104

 人生初の「講演」です。しかも、札幌時計台という、由緒ある場所でさせていただけるとは! 大学時代の話ですが、クラスでの英語の発表のあとに一週間も動悸に悩まされることもありました。動悸がそんなに長時間止まらないなんて、びっくりですよね。自分でも驚きました。そんなあがり症の自分にできるのかなぁと不安は大きくありますが、頑張ってみます。

 内容はまだ未定ですが、題にあるとおり、父・麻原彰晃と自分自身の人生について話をさせていただければと考えています。こんな話を聞いてみたいなどのリクエストをいただけると幸いです。

 札幌での開催ですので、気軽にというわけにもいきませんが、もしお時間ありましたら、観光がてらいらしてくださいませ〜。本日の23時59分まで
ピーチ http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx)の航空券がセール中です\(^O^)/。



 今後ともよろしくお願いいたしますー!

 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:お知らせ, 19:16
comments(59), -, -

九州・熊本の地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。


九州・熊本の地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

4月14日から、父が生まれ育った地でもある熊本で地震が続いています。
皆さまのご無事と、少しでも早い復興を願っております。



 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:その他, 18:12
comments(4), -, -

安納芋祭り 終了!



さて、安納芋祭りの続きです。

前回記事の焼き芋の翌日はスイートポテトにしました!

まずは、前日と同様に焼き芋を作ります。
焼き芋を縦に半分に切って、皮を残して身をくりぬきます。
通常ならバターや生クリームを混ぜて和えるのですが、今回はココナッツオイルを使ってみました。
安納芋は繊維感がほとんどないので、裏ごしも省略です。

くりぬいて残しておいた皮に、できた餡をたっぷりと盛り込んだら、皮が見えないぐらいになってしまいました。結果、皮だけ余ってしまったので、つまみ食い。
最後に、表面に黒糖を散らし、カラメリゼして完成です!




ココナッツオイルいいかも!! ちょっと、南国ぽい高級スイーツのようです。おいしかったな〜(´∀`)。

別の日に、ココナッツオイルを使ってもう一品作ってみました。
少し厚めに切った安納芋を、ココナッツオイルで素揚げし、ライ麦コーヒー(コーヒーの代替品)と砂糖でまぶしてみました。ココナッツオイルは24度以下で固まるので、簡単「いもけんぴ」になるはずだったのですが、安納芋の性質なのでしょうか。柔らかくできあがりました。




イメージとは違ったけど、しっとりとしていて、適度な苦みと甘みがあって、満足〜。同居人も気に入ったのか、あっという間になくなりました。

――と、ここまではもうだいぶ前のこと。ブログの記事にしようと思い、書くのですが、なかなかアップできない……(遅っ!)。考えすぎなんですね(>_<)。

さて、そろそろ安納芋を保存するのも限界そうなので、最後の最後。残ったお芋を、すべて焼き芋にしました。今回は、アルミホイルで巻かずにそのまま焼いてみることに。




食べてみると……、うまいぞ〜♪
アルミホイルで巻かなかったためか、適度に水分が抜けていいあんばい。皮はこんがり、中は蜜になっていて、こっちの方が好み〜。わたしが元々持っていた焼き芋のイメージは、アルミホイルなしバージョンでした(^○^)。

今年はおいしい安納芋をたくさんいただきました。ごちそうさま。


※注意
安納芋やサツマイモなどは不溶性食物繊維がたっぷりとあるため、食べ過ぎに注意です。わたしは2本いただいた後、おなかがどんどん膨らんで、数時間のたうち回りました(^0^;)。お腹の健康のため、適度に不溶性食物繊維を取りたかったのですが……、過ぎたるは及ばざるがごとしを実感いたしました。


※安納芋の保存方法
新聞紙にくるんで、風通しのよい場所に置く。適温は15度ぐらい。冷蔵庫に入れると腐ってしまい、温度が高すぎると今度は芽が出てしまうそうです。


※ココナッツオイル
ココナッツオイルは、24度以下で固まるため、冬場は油の後処理が楽でした。使ったあと勝手に固まり、酸化も進まないので、揚げ物や炒め物に最後の一滴まできれいに使い切りました。揚げ物の片付けの手間が省けて、便利です!


 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:料理, 20:29
comments(14), -, -

 安納芋祭り〜 絶品です!


 寒暖差が激しい季節ですね。皆さん、体調など崩されていないでしょうか。

 わたしは安納芋のいただきすぎか、胃腸の調子を崩してしまっていたのですが、少し復活しました(´∀`)。


 ふるさと納税で頼んでいた安納芋が、先日やっと届きました。

 スーパーに行ってサツマイモや安納芋を見る度に「買いたいなー」「いや、ふるさと納税が届くまでの我慢」と葛藤しながら待っていました。いや〜、きれいなお芋ですね。新聞紙の下には、この二倍以上入っていました。待ち続けた甲斐があったなぁ〜。




 さっそく焼き芋に。

 こんな感じでできあがりました。




 一緒に届いた説明書に、「加熱直後よりも、完全に冷まして(人肌位まで)いただくと糖度、適度な水分(蜜)が出てきてびっくりするほとクリーミーになります」と書いてあったので、冷えるまでじっと我慢。

  折ってみると、見ため普通の焼き芋とは違って、水分が多いように見えます。これが「蜜」なんですね。




 では、いただきます。
 ん! 確かに! とてもクリーミー。普通の焼き芋だと繊維を感じますが、これはまったくありません。甘みは十分すぎるほどですが、自然で美味しい。上等なスイーツですね。ちょっと小さめのサイズだったので、今日は二本いただきました。満足です。

 説明書には、天ぷらとスイートポテトのレシピが載っていました。どんな料理にも合いそうです。

 次は何にしようかな……。




 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:料理, 15:49
comments(6), -, -

座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルのトークイベントにお邪魔します


 あっという間に、2月になってしまいました。もうすぐ、節分ですね。

節分

 今月10日に「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」で『A2 完全版』の上映と、トークイベントが開催されます。実はこのトークイベントに、わたしもお邪魔する予定となっています。

 場所は、座・高円寺2(杉並区立杉並芸術会館)。
 『A2 完全版』の上映が17:30からで、トークイベントは19:50からとなります。
 トークゲストは監督の森達也さんとジャーナリストの田原総一朗さんです。お二方と久しぶりにお会いするのが楽しみです。

 詳細は、フェスバルのホームページをご参照ください。


座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル

A2 完全版

 こういった形でお話しさせていただくのは、はじめてなので、ドキドキしています。ぜひぜひ、お越しください。

 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:お知らせ, 13:39
comments(21), -, -