今までの経緯   |   父が全盲であることについて   |   わたしの願い   |  RSS | ATOM | 検索

いよいよ公演が10日後に迫りました。(´д`)

 

 前回は大変失礼しました。
 公演のお知らせなのに、料金書き損ねるという大ぽかをしてしまいました。ごめんなさい_(._.)_。

 

 さてさて、なんとアーチャ語り 「親子 〜重たいドアをあけて道はでこぼこ〜」が10日後(12月13日)に迫っています。

 どきどき、緊張中です。この前、アーチャ語りのリハーサルがあったのですが、考えていたよりずっと、わたしの役多いんですね(当たり前だ! おいっ)。

 

 しかも、トークが多い(あ、当たり前だ! という突っ込みはなしでよろしく(^_^;))!

 こりゃ、どうなっちゃうんだろうと青ざめています。まだリハーサルはあるので、頑張ります!

 

 改めてお知らせです。

 

 

 

アーチャ語り 「親子 〜重たいドアをあけて道はでこぼこ〜」
日時:2017年12月13日(水)
14時〜 と 19時〜 の2回公演です。
会場:六本木ストライプスペース
料金:3,000円

 

 おかげさまで夜の回は満席となりました。
 午後の回には席の余裕があります。

 

 ご予約は、以下のメールアドレス宛にメールか、
 atyagatari@gmail.com

 

 以下のサイトで申し込みをお願いします。
 『アーチャ語り『親子〜重たいドアをあけて道はでこぼこ〜』』チケット予約フォーム

 

 平日なので難しいとは思いますが、昼の回でお会いできると嬉しいです。お昼でも大丈夫だよという方、どしどし、ご予約ください。

 

 

 それでは、六本木ストライプスペースでお会いできるのを楽しみにしております(´▽`;)!

投稿者:松本麗華, カテゴリ:-, 13:37
comments(6), -, -
コメント
あたたかい公演でした。

笑いあり涙ありの中で親子の愛がただただ
やさしくこころに伝わってきました。
また観に来られてた方々も本当に素敵な方
ばかりで麗華さんの人柄なのだと思いまし
た。

次回作あるみたいです!勝手な想像で人を
批判するのではなく一度実際観に来てみる
ことを是非オススメします!

麗華さん体調悪いなか本当にお疲れ様でした
ジェロニモ, 2017/12/14 3:03 AM
 私はこう思う…という何の根拠もない思い込みを羅列する。君の思い込みをひたすら書きたいのなら、君がブログをやればいいじゃない。何故アーチャリーにつきまとうの?自称オウム被害者の人にブログ立ち上げて貰って、そこに好きなだけコメントすりゃいいでしょ。ストーカー?
TOYOTA, 2017/12/11 9:51 PM
こころは二人の旅びと
されど道づれのたえて物言ふことなければ
わがこころはいつもかくさびしきなり

辛さ苦しさ寂しさの中で笑顔を見せてくれる
麗華ちゃんにありがとうと深く頭を下げて
言いたい。

公演の成功を祈ってます!
ジェロニモ, 2017/12/11 3:33 AM
ゴラスさんの話は難しいですが、最近宗教の勉強をしているので、勉強になります。

まず、要点をつかむと、

神=善悪ではない、
善にも、「栄える善」「滅びる善」
悪にも、「栄える悪」「滅びる悪」があり、

アーチャリーさんのお父様の結果が「滅びた善」「滅びた悪」の
どちらだったのか?
いずれにしろ、「滅びた(破滅)」

そして、アーチャリーさんにとっての父が純粋な父を指しているか
それとも、現人神的存在も含まれるのかについては、
本人でないと、わからないでしょう。

7ポーカー, 2017/12/09 6:52 PM
麗華さんメインの価値ある公演です!

娘として当事者としての真実を知る貴重な
時間になるでしょう。

本当のマイノリティな声に私達も耳を傾け
なくてはならない時が来たのではないでし
ょうか。
ジェロニモ, 2017/12/06 1:32 AM
いい写真だね。初めて見るんじゃないかなぁ。

地下鉄サリン以降マスコミは「ぶくぶく太って醜悪に見える」写真しか使わないよ。

娘たちも当時としては貧乏くさい感じだな。「昭和40年代か!」と言いたくなるよ。
大熊真春, 2017/12/05 10:51 PM