RSS | ATOM | 検索

ルノアール 新宿区役所横店でのイベントのお知らせです



2015年11月15日(日)開催の、全日本憂国者連合会議 勉強会第6回「全日本憂国者連合会議勉強会」に呼んでいただきました。

第6回「全日本憂国者連合会議勉強会」
日時:2015年11月15日(日) 17:30〜19:30 (2時間)
場所:「ルノアール 新宿区役所横店」 5号室

テーマ:「悩み苦しみ生き辛さを抱えている人たちとともに」
第一部 対談 松本麗華☓山口祐二郎(全憂会議)
第二部 参加者の方々との対話

費用:1000円プラス、ワンドリンク代500円(追加注文された方は別途頂きます)

なお、参加希望の方は、人数把握のため、下記のメールアドレスに参加希望の連絡を入れて欲しいそうです。

mail : kumazokumazokumazo@yahoo.co.jp

どのように生きていけばよいか、一緒に考えさせていただければ幸いです。



 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:お知らせ, 00:44
comments(13), -, -

いよいよ、明日(11月1日)は愛知大学の学園祭です!


 愛知大学の学園祭の告知記事のシェアを147件もしていただきました。ありがとうございます!

 コメントで、わたしについて「まじめ過ぎるという印象」というご意見をいただきましたが、その通りだと思います。自分としては「ちょっと堅すぎるなぁ〜、もっと気楽な性格になりたいなぁ〜」とよく考えていますが、力を抜くのもなかなか難しいですね。

 のんびりと粘り強く生きていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 さて、愛知大学映画研究会が制作した映画『微動』が、いよいよ明日(11月1日)から、上映されます。

 会場は愛知大学豊橋キャンパス 6号館2階の624教室です。名古屋キャンパスではないのでお気をつけください。
 上映時間は愛大祭開催期間の11月1日〜3日の3日間とも、11:15からと、14:30からの2回です。

 明日は、わたしもお邪魔して、監督と一緒にプレトークを行います。うわ〜、緊張します。
undefinedundefined

 『微動』ポスター
 
 どのような映画に仕上がっているのか楽しみです。

 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:お知らせ, 12:13
comments(11), -, -

愛知大学の学園祭「愛大祭」で、プレトークをさせていただきます



 みなさま、ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。毎日のようにブログの更新をしようと思ううちに、2カ月近く経ってしまいました。たくさんのコメント、アドバイス本当にありがとうございます。



 元気なつもりであちこちのイベントに出席させていただいたり、さまざまな方にお会いしお話をうかがったりしているうちに、9月に入って突然身動きができなくなりました。今から考えると、加害者とされる者の娘が人前に出るというのは、自分で考えている以上に勇気が必要なことだったようです。あるいは、加害者というよりも麻原彰晃の娘というプレッシャーの方が強かったのかもしれません。
 『止まった時計』を出版していただいて以降は、一種の躁状態だったように思います。自分でも気づかぬうちに自分が持っている気力以上のものを消耗する中、イベントがドタキャンされたり、本の出版前とまだまだ状況が変わらないということをつきつけられ、へこたれてしまったというのもあります。

 今は、余計な力が抜け、またここから歩いていこうと思えるようになってきました。一歩、一歩です。

 体調は安定していませんが、今後ともおつきあいいただけると嬉しいです。

 以下、お知らせです。


○愛知大学学園祭「愛大祭」で映画上映

 愛知大学の学園祭の映画上映の際にプレトークをさせていただけることになりました。
 学園祭は11月1日〜3日ですが、わたしが会場にお邪魔しプレトークをするのは、11月1日のみです。

 7月に愛知大学の学生から、映画制作のために話を聞きたいという依頼がありました。『止まった時計』を読んで、加害者の家族にもさまざまな苦悩があるのだと改めて感じたのだそうです。8月に愛知からわざわざ東京まで出てきてくれたので、会っていろいろとお話しをさせてもらいました。まっすぐな視点を持った人だという印象が残りました。

 その時のインタビューの内容を盛り込んだ映画が、愛知大学の学園祭で上映されます。
 会場は愛知大学の豊橋キャンパスです。教室など詳しい状況が分かりましたら、またお知らせいたします。
 上映時間は1〜3日とも、11:15ごろからと、14:30ごろからの2回です。

 加害者家族をテーマに扱った映画ですが、わたしもまだ内容を知りません。わたしの体験をどのように受け取ってもらったのか、とても楽しみです。

『微動』
主人公・佐伯誠は20歳となったある日、雑誌編集者である須藤孔造からの手紙を受け取った。彼は、ある教団の幹部であり、事件を起こし犯罪者となった誠の父を追っていたいたのだ。
事件が起きた当時、まだ生まれていなかった誠は父の実像を知らない。周囲からは犯罪者の息子として扱われ苦しんでいたが、母からも父について詳しい話を聞かされていなかった。誠は、手紙の内容から父のルーツをたどり、父の姿を知る。その過程で、今までよりもさらに、犯罪者の子としての立場に悩まされることになる。
しかし、そんな状況を、誠を力づける人間や自分の努力によって徐々に変化させていく。最初は小さな動きが、やがて大きな波紋となり広がっていく。




 さて、ここから、歩きだそう。

 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:お知らせ, 13:20
comments(7), -, -

オフィス再生と岡田斗司夫ゼミ



●見沢知廉没後十年・高橋京子三回忌追悼公演 『天皇ごっこ〜母と息子の囚人狂時代〜』



主催:オフィス再生
日時:8月28日(金)19:30開演
8月29日(土)13:00開演/19:00開演
8月30日(日)14:00開演
※8月29日(土)19:00のみプレトークあり
会場:APOCシアター
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘5-47-4
チケット:前売・当日共 ¥3000

公演の詳細はこちらをご覧ください
http://www.engeki.ne.jp/office-saisei/2015/07/06/6/
http://apoc-theater.net/events/event/838/

 8月29日(土)19:00からのプレトークに参加させていただきます。
 鈴木邦男さん、劇団再生・睫攷匯里気鵑函峅搬屋Α廚砲弔い討話する予定です。


●岡田斗司夫x松本麗華「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」




開催日:8月30日(日)
開場時間:19:00〜19:45
放送時間:20:00〜21:30(予定)
定員:30人
参加費用:・観覧チケットのみ ¥2,000
・本付きチケット ¥3,000 −松本麗華著「止まった時計」−

観覧申し込みはこちら
http://peatix.com/event/108634/
ニコ生で放送されます。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv231026994


●「因果応報? オウムと死刑を考える」




日時:8月22日(土) 14:00 〜〔開場 13:30〕
会場:貸会議室 内海(うつみ) 本館3F教室
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-6-15
参加費:1000 円

出演
有田芳生(参議院議員・ジャーナリスト)
河野義行(松本サリン事件被害者)
安田好弘(弁護士・フォーラム90)
松本麗華(麻原彰晃 3女)

 約一週間後には、こちらでお話します。一週間なんてあっという間ですね。緊張感が迫ってきました。
 有田芳生先生、河野義行さん、安田好弘先生とお話しさせていただきます。
 死刑がテーマとなりますが、興味深いお話しを聞けるかのではないかと楽しみです。勉強させていただくという気持ちで参加させていただければと考えています。


 皆さまのご参加、お待ちしております!!



 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:お知らせ, 11:05
comments(5), -, -

最高気温をマーク

 猛暑日が続きます。本日は今年の最高気温を記録したとか。暑くて、暑くて、水分の飲み過ぎて太ってしまいました(。・ω・。)。このまま体重が定着しちゃったら、いやだよ〜。



 夏ばてにヒットだった食べ物は、おでんでした。夏におでん? と思ったのですが、材料がそろっていたので作ってしまいました。熱々のを食べているときはあまり美味しく感じなかったのですが、冷蔵庫に入れた後につまんだら美味しかったです。暑い夏に冷やおでんいかがでしょうか\(^O^)/。癒やされるおいしさです。

 コメント欄のルールについて、もう一つご要望いただきました。特定の個人を攻撃しないこと! これは大事ですね。積極的な議論ができるように、発言しやすい雰囲気になるとうれしいです。皆さん、ご協力をよろしくお願いいたします!!

 
投稿者:松本麗華, カテゴリ:お知らせ, 23:26
comments(11), -, -