RSS | ATOM | 検索
プロフィール
著述家、カウンセラー

1983年4月生まれ。文教大学 臨床心理学科卒

 オウム真理教の教祖・麻原彰晃の三女として生まれ、5歳から16歳までオウム真理教の中で育つ。
 かつて、アーチャリーの名で知られていた。その後、教団から離れるが、出生を理由にアルバイトをクビになったり、合格した大学に入学拒否されたりした。
 さまざまな生きづらさを抱えて生きてきたが、心理学で多様な価値観を認めることを学ぶ。生きる上で大切なことは多種多様な価値観が共生していくことであると考えるようになった。2015年3月、自身の半生を振り返る手記『止まった時計』を上梓。現在、カウンセラーとしても活動している。