光文社への通知書に対する回答書が届きました

光文社への通知書に対する回答書が届きました

 
4月13日に、光文社への通知書に対する回答書が届きました。
 
以下、株式会社光文社 女性自身編集部からの回答書の全文です。
 
 
「松本麗華殿
回答書
 
 2018年4月8日付で貴女より拝受した通知書について、回答いたします。
 ご指摘の、2015年6月6日に投稿された『三女の本は嘘ばかり』麻原彰晃四女が語る“ 一家" の今」と題するWEB上の記事は、2018年4月9日付でホームページ上から削除した旨、ご報告いたします。
2018年4月11日
 
東京都文京区音羽1-16-1
株式会社光文社 女性自身編集部」
 
 
 回答書にある通り、当該記事は 『WEB女性自身』 から削除されました。
 
 こちらの「事実に反する」という指摘について、誤りを認め、削除してくださったと理解しました。
 
 以上、遅くなりましたが、ご報告いたします。
 
 
 
 

光文社への通知書に対する回答書が届きました」への6件のフィードバック

  1. 削除されたということは、四女さんの言っていることは嘘だという認識が光文社にもあったということだよね。売らんかな主義だよな。

    でも、削除されて良かった。

  2. 週刊誌全体を信じてないから読んでないや。
    信じる以前に悪質で悪口ばかりと思ってる。
    読者が怒るように誘導するように書いてる。
    読むと気分悪いから読まない。
    購入は週刊誌の利益になると思うから買わない。
    読むとしたらコンビニで立ち読み。

  3. 一言くらい、謝罪の言葉を入れてくれてもっていう気持ちはあるけども、マスコミにこんなことを求める方が間違っているのかな?とりあえず、良かったですね!!

よっしー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。