フジテレビが『止まった時計』をでたらめと報じたことに対して損害賠償請求の裁判を提起しました

フジテレビが『止まった時計』をでたらめと報じたことに対して損害賠償請求の裁判を提起しました

 
 
先日、フジテレビ等に対して損害賠償請求の裁判を提起しました。
 
2015年にわたしが出版した自伝『止まった時計』のことを「でたらめ」と、あたかも虚偽の事実を記載しているかのような番組を放送したことに対するものです。
 
この番組の内容が様々な媒体で引用されていることが分かり、放置できないと判断しました。
 
以上、ご報告いたします。
 

フジテレビが『止まった時計』をでたらめと報じたことに対して損害賠償請求の裁判を提起しました」への4件のフィードバック

  1. 私もお父さんが悪い人なのだろうかと疑問を抱いています。むしろ逆ではないでしょうか。 真実を知りたいです。 死刑はしちゃいけないと思います。  応援します。 

  2. フジテレビは以前も番組の中で四女さんに
    インタビューをしていましたが、その編集
    内容は大変に偏ったものでしたね。

    事実確認もせず自分たちに都合の良い内容
    のみをまるで事実かのように扱うのは報道
    の本質からだいぶ離れたところにあると感
    じます。

    当然の提起だと思います、支持します。

  3. はじめまして、フジテレビを提訴するなら

    「威力業務妨害罪」の方が取り扱ってくれる思いますよ。

    <理由>
    ※フジテレビがあなたを担ぎ上げている(ワイドショーねた)のに

    今更、仲間割れとはマナー違反です。

    [フジテレビ特徴]
    こじらせるのがフジテレビ。相撲界
    ロス事件。君島ブランド崩壊。たけし、さんま、パクリ

  4. 今の時代、若い人はTVは嘘をつくと言う時代になってきました。
    ネトウヨは、マスゴミと言う。NHKが嘘をついてる!編集してると文句を言う。ただしネトウヨの都合が良い所はそのまま。
    ネトウヨの人もTVは嘘をつくと言う事を知っている確信しているんだけどね。
    週刊誌は嘘つき、TVも嘘つきと皆、知識の中で確信に近い位信じて言ってる。
    多くの人が言ってるのにTV報道を信じたりする。TVは嘘つきと言ってる人も。
    せっかくインターネットがあって情報化社会。国内には多くの外国人が来ている。彼らにも聞いてみる。
    TVが嘘つき。そこはわかった。
    なら海外が言っている日本の歴史資料が間違っていると意見に対して海外の歴史資料も学んでみるのも面白くていいと思うのだが・・。
    日本のTVは嘘をつくのは解った上で海外のTVも嘘をつくのを警戒しながら学んでみる。
    かなり面白い。
    フジテレビ。TV離れ視聴率が低くて必死もあるが過去は多くの人に受け入れられた。
    想像で申し訳ないのですが過去のフジテレビと今のフジテレビは同じ!???
    もう無理でしょう。俺まったく見てない。今月は0。
    それでも見ている人には信じられているから影響力は高いね。
    過去もだいぶ嘘をついてましたが真実も伝えるのでタチが悪い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。