鈴木邦男生誕100年祭にお邪魔します

鈴木邦男生誕100年祭にお邪魔します

 今年も鈴木邦男生誕100年祭にお邪魔します
 もうすぐ鈴木邦男さんのお誕生日です。
 
 鈴木さんには、2017年末のオフィス再生の企画「アーチャ語り『親子〜重たいドアをあけて道はでこぼこ〜』」で、父の役をやってくださったこともあり、父親のように見守ってくださっているようにも感じています。
 その鈴木さんのお誕生日をお祝いできるのはとてもうれしいです。
 
 去年は、お伺いできなかったので、今年で4度目、お邪魔いたします。
 
 鈴木邦男生誕100年祭
 日時:8月3日(土)
 会場:阿佐ヶ谷ロフトA
 OPEN 12:00 / START 13:00
 前売¥2,100 / 当日¥2,300(共に飲食代別、要1オーダー¥500以上)
【出演】鈴木邦男
 
 詳しくはこちらをご確認ください。
 https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/123372
 
 お早めにご予約の上、ぜひともお誘い合わせの上お越しください。
 [阿佐ヶ谷ロフトAのweb予約]で予約できるようです。
 わたしは第2部にお邪魔します。「新しい出発に向かって私がしたいこと」ということで、これからのことについてお話しさせていただく予定です(第1部、第2部は入れ替わる可能性があるとのことです)。
 皆さんの前でお話しするのは久しぶりなので、今から緊張しています。
 
 よし、立ち上がらないと……。
※当日は「阿佐谷七夕まつり」開催中のため、阿佐ヶ谷駅・南阿佐ヶ谷駅から阿佐ヶ谷ロフトAまで大変混雑が予想されます。時間に余裕をもってご来場ください。
 

鈴木邦男生誕100年祭にお邪魔します」への2件のフィードバック

  1. こんにちは
    鈴木先生の歴史、知りません。
    麗華さん、大人なんですね。

  2. 諸行無常
    諸法無我
    存在の悪業
    一切皆苦

    これは四法印と呼ばれるもの(の解釈)ですが、これは麻原さん固有のものでしょうか?いや、お釈迦様も同じことを仰るでしょう。大金持ちでも乞食でも、これを話したとしたら、それは真実です。

    「誰が聖者、彼が聖者というのは無い。真理を説く者が聖者なのだ」と、お釈迦様は仰ったといいます。

    麻原さんに固有の考えではない。広く普遍的で、誰にでも共有出来る真実を説いたという意味で、麻原さんという存在は得難い。

    麗華さんとは考え方が違うかもしれませんが、私はそのような見解に立っています。

    反証出来る人がいるのならして貰いたいものです、聞いてみたいものだw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。