今でも鮮明に覚えています

今でも鮮明に覚えています

父の介助は子供心に大変なこともありましたが、父の介助ができるのは、本当に嬉しいことでした。
病気をしたとき、体調が悪いとき、父はわたしのことを心配し、
「ちゃんと飲んでいるか?」
「サットヴァレモン(教団で作っていたスポーツドリンクのようなもの)は2倍に薄めて飲んだ方がいい。その方が吸収しやすいから」
「ストローがあったほうが飲みやすいか? 誰か、ストローをもって来てくれ」
と家族に頼んでもって来てもらうなど細やかな気遣いをしたり、親身にアドバイスしてくれたり、看病してくれたりしました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です